低金利のキャッシングに乗り換えたいけど、そんな事は可能なの?

クレジットカードのキャッシングで元金30万円ほど借りています。今、少しずつ返済をしているのですが、金利が18%です。消費者金融や銀行で借りると、もっと金利が低い事を知りました。低金利のキャッシングに乗り換えて金利を少しでも安くしたいのですが、可能でしょうか?

可能だけど損かもよ!?とりあえず完済しては?

銀行のカードローンなどの場合だと、最高金利が15%を下回っている事も多いですよね。クレジットカードでのキャッシングはカードにもよるかもしれませんが、確かに18%から下がる事は少ないように感じますので、銀行に変えるだけでも数%金利を下げる事が可能になるでしょう。

消費者金融の場合は、5%~18%というような金利表示をしている事が多いかと思います。でも、100万円以上とか高額な融資でない限り、そんなに金利を低くしてもらえる事はないですね。30万円程度のお借り入れなら、最高の18%くらいとクレジット会社とあまり変わらないかもしれません。最近、消費者金融も金利を下げているところもありますが、ほんの0.数%。あまり期待はできないでしょう。

確実に金利を下げるには銀行など低金利と言われる貸金会社から借りるしかありません。乗り換えという事は、今の30万円を借り直すという事ですよね。元金が30万円なので、利息も考えて40万円の枠を銀行などに用意してもらわなければいけません。これができれば、ここで借りて、クレジットカード会社に全額返済すれば乗り換え完了です。

これで金利が安くなったと安心するかもしれませんが、損してませんか??だって、新たに銀行から借りたお金で18%の利息も支払っているんですよね?そんでもって、これから銀行の利息を払わなければいけないんですよ?利息2つ払う事になっているんですが…。最終的には18%以上の利息を払う事になっているように思いますが、それでもいいのでしょうか?

例えば、何社もの消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどを利用していて、何社もの金利を支払っているなどの場合、どこか低金利なところで総額分を借りて、全てを返済し、1つにまとめる事で金利が楽になる事はあります。ですが、1社だけであり、しかも30万円程度ならば、わざわざ乗り換えをしなくても、そのまま完済してしまう方が良いのではないでしょうか。

金利を少しでも少なくするには、返済日数を減らせばいいんです。千円でも二千円でもいいので、毎月の返済額をアップさせるなどして、返済日数を減らすようにしましょう。そして、完済したら、もう、クレジットカードのキャッシングは使わないようにして、銀行などの低金利のキャッシングを利用すれば良いかと思います。

借金をする時って、どうしても金利にばっかり目が行ってしまうのですが、確かに金利も大切なのですが、金利と元金を合わせた総返済額が大事です。金利が安いところに乗り換える事で、総返済額が得になるのか、損になるのかを把握してからにした方が良いでしょう。低いって言葉だけに惑わされないようにしてくださいね。

低金利のキャッシングを探したい!どの金融機関がお勧めなのか

キャッシングを利用する際に何を重視するかと聞くと、十中八九の人が金利と答えます。このためキャッシングを申込む際には、なるべく金利が低い金融機関を探そうとします。金利は各金融機関が自由に決められますので、低いものから高いものまで色々と有ります。その中から自分が利用できる物で最も金利の低い金融機関を探したいと多くの人は考えるわけです。ではどのようにしてなるべくキャッシングの金利の低い金融機関を探せばよいのでしょうか。

だいたいの傾向
キャッシングを提供している金融機関はカードローンの銀行や消費者金融の他、クレジットカードでもキャッシングは可能です。これらのキャッシングのだいたいの金利の傾向としては、銀行のものが最も低く、次が大手消費者金融、その次に中小の消費者金融となり、これと同等程度か多少高いのがクレジットカードです。ただしこの中には例外も多く銀行であっても各行で違いが有り、大手消費者金融と同程度になっている場合も有ります。

金利には幅が有る
またキャッシングを利用する場合、パンフレットなどを見ると金利には幅が有ります。申し込む際には利用者側は最も低い金利が適用されることを期待しますが、最初は最も高い金利が適用になるのが普通です。したがって低金利のものを狙ったのに思惑が外れて高い金利になってしまったと思っている人もいます。この金利の幅は利用限度額とも密接に関係していて、利用者の信用度が上がれば見直しを行うことによって徐々に低金利になって行きます。

問題は金利だけではない
金利を気にすると言うのは要するに如何に有利に利用できるかを気にしていると言うことですが、金融機関に支払うお金はこの金利によって計算される利息だけではありません。見過ごせないものにATMの利用手数料が有ります。最近ではコンビニにATMが設置されているため大変便利ですが、キャッシングではこのコンビニATMを提携ATMとして利用できるものが有ります。通常この利用には手数料が掛りますが借り方によっては利息以上に掛かっていることも有るのです。

自分の利用場面を考えてみよう
そこでどのキャッシングを選ぶかということですが、まずは実際に自分が利用する場面を想像してみましょう。細かく何度も何度も利用するようなら、なるべく利用手数料の掛らないATMが近くに有ったほうが低金利を追究するよりも手数料が掛らずお得と言うことになります。また借りる回数は少ないが比較的長期に借りようと言う場合には、利息が少なくなる低金利のものがお勧めできます。自分がどのように利用するかでお得なキャッシングは変わるのです。

無利息期間を利用する
キャッシングの中には見た目の金利は高いけれども、利息は取られなかったという一見よく分からないものも有ります。これは借入後一定期間内に返済すれば無利息になると言うキャッシングで、最初の借入だけの場合も有れば、何度も繰り返して無利息を利用できるものも有ります。したがって低金利だけを追究していてはかえって損になる場合も有る訳です。そこで自分の利用方法を考えて条件に合っているのであればこの無利息期間を持つキャッシングも検討してみましょう。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/4gd.jp/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678