ハガキが来たんだけど信用してOK?永久金利ゼロのカードローン

先日、我が家に1通のハガキが来ました。なんと永久に金利ゼロのカードローンに申し込みをする権利があるとの事。競馬にお金を使いすぎて困っていた我が家にはとても嬉しい話です。金利がないなら延滞しても平気ですし。でも、永久というのがどうも気になります。信用して利用しても大丈夫なのでしょうか?

信用できるわけがない!そんなものはこの世にない!

永久に金利がゼロのカードローンがあれば、そりゃ嬉しいですよ。私も飛んで利用するかと思います。借りた分だけ返せばOKなんですから、いつか返せばいいだけなんですから。って、そんなうまい話があるわけないじゃないですか。絶対に信用できないですよ。ハガキの時点で。本当ならハガキじゃなくて新聞広告でしょ。ハガキって個人にだけ送るなんて怪しすぎるでしょ?

永久に金利が発生しないカードローンを商品としている会社はどうなるのでしょうか?全く儲けがないですよね。誰もが一括で返済するわけでもないでしょう。本当ならたくさんの人が借りるでしょう。どんどん会社の金を放出するけれども、返ってこない。儲けもない。人件費などにより大赤字。そんな会社があるもんですか。

本当にあったのなら、意味が分からないんですよ。何の為に無駄な会社を経営しているのでしょうか。赤字が当然な経営している会社が信用できるわけもなく。延滞しても大丈夫…。そうですね~。けど、延滞した時だけは、とんでもない金利が発生するのかもしれませんよ。まるで闇金ですね。どちらにしても怪しい会社です。

関係ないかもしれませんが、競馬ってのが引っかかりますね。もしかして、競馬サイトにでも登録しているのでは?競馬サイトに登録してたら、変なハガキがよく送られてくるみたいですね。特に「どの馬が当たるか分かる!」みたいな攻略法的なサイトは危険です。そのサイトが無料であっても、変なハガキを送り付けて、詐欺的な被害に誘います。

申し込みをする権利って何でしょう?大手の銀行だって、消費者金融だって、申し込みをする権利は誰にでもありますよ。子供だとかなら別ですが、無職の人だって申し込みだけならできますよ。審査に落ちるだけ。申し込みに権利を付ける意味が分かりません。申し込みは条件ですよ!!権利を貰って申し込みをするなんて変でしょ。

金利ゼロのカードローンは一時期だけならあります。有名な会社でもありますよね。初めての利用だけとか、最初の1週間だけとか、会社がキャンペーンによって差はありますが、無利息期間を設けている会社もあります。こちらなら安心して利用しても大丈夫ですよ。どうしても利用したいなら、こっちを選択してくださいね。

とりあえず、そのハガキはポイっと捨ててしまいましょう。変な事に関わってしまうのは間違いないかと思うので、絶対に連絡はしないようにしましょう。他にも500万円融資するとか、無条件に融資するとか、いろんなパターンのハガキがあるようなので、気を付けてくださいね。

金利ゼロのカードローンが有るっていう話は本当なのだろうか?

カードローンを金利で選んだと言う人も少なくないでしょう。しかし金利ゼロのカードローンが有ると言う話を聞けば、そんな馬鹿なと言われてしまうでしょう。もちろん表向き金利ゼロと言うようなカードローンはありませんが、利用方法によって実質的に利息が無く金利ゼロの状態になると言う意味で、実際にこの金利ゼロのカードローンは存在します。誰でも有効と言う訳ではありませんが、利用方法が自分と合致するのであれば利用を考えても良いのではないでしょうか。

無利息期間と言うものが有る
カードローンには無利息期間と言うものが設けられているものが有ります。以前は消費者金融が銀行よりも高い金利をカバーして利用者を集める目的で提供していた面も有ったのですが、最近では銀行のカードローンの中にもこの無利息期間を持つものも存在しています。ただし、多くの場合にはこの無利息期間があるのは最初の融資だけに限られています。したがって、このような場合の無利息期間と言うのは利用者へのおまけと言うような位置付けとなります。

何度も無利息になるローン
しかし中には何度も無利息になると言うカードローンも存在します。以前は何度借りてもこの無利息期間内に返済すれば無利息になったのですが、金利のグレーゾーンが廃止されて上限金利が抑えられてしまったことから、現在では制限が掛っていますが、利用方法によっては毎月利用できるものです。このローンは事業者向けと言う印象が強いのですが、実際には一般の消費者でも利用することが出来、利用方法によっては利息が掛らずに融資を利用できます。

お勧めしたい人
こういった無利息期間は概ね5日とか7日となっていて、融資を受けてからこの間に返済すれば利息はかからず実質金利ゼロとなります。そこでこのようなローンをお勧めできる人としては、毎月給料日前に金欠になって生活費に困るような人です。このような人の場合借入は、せいぜい5万円以内で、給料日になれば返済できるだけのお金が入ってくる訳です。そこで給料日の5日前に借りて給料日に返済してしまえばまるで自分の預金を利用するかのようにお金を利用できます。

長期に利用する人には向かない
もちろん利用には向かない人もいます。この無利息期間が過ぎれば当然金利が設定された普通のカードローンですから、利息が付くことになります。特に無利息期間を持つようなカードローンでは銀行のカードローンなどに比べて高めの金利になりますから、大きなお金を借りて長期に返済していくと言うような利用方法を考えている人にとっては、それほど魅力のあるカードローンとは言えません。そこで重要なのが自分の利用方法と言うことになります。

利用目的をはっきりさせよう
カードローンは目的もなしに契約するものではありません。目的をはっきりさせることによって重視するべきものが違ってきます。利用方法によりここで紹介したように実質金利ゼロになるものも有る訳です。ですから先ずは自分の利用目的を良く考えてみましょう。さらにこれに加えて利用環境も調べておきましょう。いくら有利でも利用できるATMが近所に無く、ATMまで電車で行かなければならないのでは全く意味が有りません。

閉じる

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/wkkinnyu/4gd.jp/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678